事業内容

乗馬スクール

創立当時から、乗馬未経験の方を対象とした「乗馬スクール」を実施してきました。

馬に触れたことも乗ったこともない人にとって、乗馬はどうしても敷居が高く感じられ、乗馬に興味があっても、なかなか乗馬クラブに来れないものです。
そこで、乗馬をもっと身近に感じてもらうために、乗馬スクールを随時実施しています。
現在では、年間で延べ92,000人以上の参加があり、乗馬人口の拡大に貢献しています。

乗馬スクール指導風景(子ども)
乗馬スクール指導風景(女性)
乗馬スクール指導風景(複数)
乗馬スクールサイトはこちら

会員制乗馬クラブ

乗馬クラブクレインでは、入会金・会費・騎乗料は入会時の「会員種別」によって異なりますが、レッスンや馬のレベルが上がるたびに会費や騎乗料が変わることはありません。
したがって、ビギナーから上級者までずっと同じ騎乗料で馬に乗ることができますので、別途に指導料は頂いておりません。
また、他のクレインネットワークのクラブにおいても同じ料金で騎乗することができます。

※一部、料金体系が違う乗馬クラブがあります。

また、会員様の場合、転勤や引越し先、旅行先のネットワーク内のクラブであれば、所属しているクラブと同じ条件でレッスンを受けることができます。

会員制乗馬クラブ

乗馬クラブクレインでは、他の乗馬クラブからのビジターは基本的に受け入れておりません。ビジターは乗馬スクールでの受け入れとなります。

外乗については会員様以外でも受け入れておりますが、乗馬クラブクレインの会員様が優先となりますので、ご希望するクラブに直接、お問い合わせください。

馬の健康管理に対する取り組み

乗馬クラブにとって、馬たちは大事なビジネスパートナー。だから乗馬クラブクレインでは専任スタッフを各クラブに配置し、馬たちの健康管理に取り組んでいます。

馬の健康管理の専任スタッフ

馬の健康管理の専任スタッフ

乗馬クラブには、会員レッスンを担当する「指導員」、乗馬スクールを担当する「スクール担当」、レジや受付をする「フロント」と、人間にサービスを提供するスタッフがいますが、クレインにはその他に「馬」の健康管理を主な業務とする「厩務長」というスタッフがいます。

単純に厩舎作業や馬房掃除、馬の手入れを担当するのではなく、獣医師や装蹄師と相談しながら、クラブにいる馬たち一頭一頭の日々の飼料配分や運動量の調整をし、夏になれば防暑対策、冬になれば防寒対策など馬の健康管理や、厩舎全体の施設管理をするのが主な業務です。

「世界一幸せな馬たち」がいる乗馬クラブを目指して、日々専任スタッフががんばっています。

動物取扱業登録について

動物取扱業登録について

平成18年6月の「動物愛護法」の法改正に伴い、乗馬クラブクレインでも動物取扱業登録をしています。

動物取扱業登録はこちら

獣医師・装蹄師について

獣医師・装蹄師について

乗馬クラブクレインには、乗馬専門の獣医師(大和高原動物診療所)と装蹄師(装蹄総合研究所)がいます。 競馬場で働いている獣医師や装蹄師とは違い、乗馬クラブ内に常駐して約2,430頭の馬たちの健康管理をサポートしてくれています。

競走馬と乗馬では運動内容が違うので、おのずと診療方法や治療方法も違います。したがって乗馬クラブクレインの馬たちだけでなく、 他の乗馬クラブの馬たちを見ることもあり、国内外の大きな馬術競技では競技会役員として参加しています。また、各種学会や講習会に参加して最新の情報や技術を取り入れ、常に診療技術の向上に努めています。

事業内容

企業情報

乗馬クラブの経営

採用情報

著作権について

個人情報保護方針

一般事業主行動計画

よくある質問