乗馬クラブの経営

乗馬クラブをはじめませんか?

ビジネスモデル

ビジネスモデル

御社のメリット

  • 御社に合った運営方式が選べます
  • 資金があれば即開業可能
  • 45年間培った乗馬クラブ運営ノウハウ提供
  • 許認可申請など面倒な作業は全て代行
  • 定例運営会議による運営支援

乗馬クラブ開業まで、乗馬クラブクレインが全面的にバックアップいたします。

ビジネスパートナー

乗馬って何?

乗馬は動物を扱う唯一のスポーツです。

ただスポーツというだけでなく、「ふれあい」「コミュニケーション」など人の心に豊かさを与えてくれます。

人間の精神的・身体的な健康促進、子供たちの情緒教育など、広くはアニマルセラピーと呼ばれていますが、私たちは全ての人々に乗馬を通じ「豊かな精神生活」を託すことが出来ると確信しています。

また、年齢に関係なく小学生から定年を迎えた方まで楽しめ、生涯スポーツとして最適です。そして、オールシーズンOKのスポーツなので、年間を通してお楽しみいただいています。

乗馬の伝統は古く、オリンピックでは1912年のストックホルム大会から正式種目として行われています。
その真髄は深く、一過性のブームでは終わりません。

乗馬って何?

乗馬産業の市場規模

メジャー産業>>>乗馬

日本の乗馬人口は約250万人、潜在人口は1,650万人と言われ、「機会があれば挑戦してみたいスポーツ」のベスト3に常に入りますが、施設数などの受け入れキャパシティが小さいため、多くの潜在人口が溢れています。

「機会があれば挑戦してみたいスポーツ」は何ですか

多彩なビジネススタイル

多彩なビジネススタイル

クレインの豊富なマネジメントモデル

土地賃貸希望(クレインにて直営)
共同経営方式
業務委託方式
人材派遣方式
コンサルティング方式
その他、事業計画・企画、開業指導も実施しております。
クレインの豊富なマネジメントモデル

乗馬事業の条件・採算性

大都市近郊クラブ

敷地面積 25,000平方メートル~
商圏 通勤圏内・都市中心部より1時間半以内
標準規模 会員数1,000名
馬の頭数 80頭
必要従業員数 28名
投資・回収見込 6~8億円・5~10年
年商 3~5億円

乗馬クラブクレイン千葉富里乗馬クラブクレイン千葉富里

乗馬クラブクレイン東京乗馬クラブクレイン東京

地方都市小規模クラブ

敷地面積 15,000平方メートル~
商圏 中心部より1時間半くらいまで
標準規模 会員数500名
馬の頭数 50頭
必要従業員数 18名
投資・回収見込 3~5億円・4~8年
年商 1~3億円

乗馬クラブクレイン三重乗馬クラブクレイン三重

乗馬クラブクレイン倉敷乗馬クラブクレイン倉敷

お問い合わせ窓口

ご興味・ご関心をお持ちの方は、下記までお気軽にご連絡ください。

会社名 株式会社乗馬クラブクレイン
部署 開発建築部(担当:原田・楠本)
所在地 〒583-0867 大阪府羽曳野市河原城991
電話番号 072-362-3241
FAX番号 072-362-6769
お問い合わせフォーム

事業内容

企業情報

乗馬クラブの経営

採用情報

著作権について

個人情報保護方針

一般事業主行動計画

よくある質問