総務フロント

乗馬クラブの窓口、会員サポートを担当

電話受け、レジ対応、会員様のレッスン予約受付や会員様以外のお客様(業者・ビジターなど)の応対など、お客様全般に最初に関わる業務がメインになります。
その他に、乗馬に関する服装・馬具などの乗馬用品の販売も担当しますので、乗馬だけでなく馬具に関する商品知識もインストラクターと同じぐらい求められます。また、経理処理や社員の勤怠管理など総務としての業務も併せて担当します。

フロントスタッフ紹介

フロントといえば、乗馬クラブの顔。
会員様に充実した乗馬ライフを送っていただけるよう、笑顔でお出迎え、笑顔でお見送りがモットーです。

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソード

「ただの受付では終わらせない」

クレインを訪れるお客様に気持ち良く過ごしていただけるよう、私たちは必ずお客様をお名前でお呼びします。逆に、私の名前を覚えていただき、乗馬の相談を受けることも多々あります。

入社1年ほど経った頃、「あなたに相談して良かった」と声を掛けられたことがありました。その会員様は、私がお勧めした馬に乗り、レッスンがうまくいったことを大変喜んでいらっしゃいました。
また、それをきっかけに「今日乗った馬はこんな子だったとか、この馬に上手に乗るにはどうしたらいいの?」など、馬という生き物を通じていろいろな方とコミュニケーションを取る楽しみが生まれてきました。

このような接客の奥深さを感じてきた入社2年目。乗馬ズボンのフェアの時、2週間で15本の乗馬ズボンを販売しました。
乗馬ズボンはメーカーによって、デザインや生地の伸縮性もさまざまです。
まずは、自分で試着し、履き心地を確かめるところから始め、試着していただく時は、自分が履いてみた時の感触を伝えながら、まるで友達とショッピングに来ているかのように気軽に試着を楽しんでいただいた結果の数字です。

乗馬クラブに来られる方々の想いはそれぞれですが、このように大好きな馬を中心にフロントの仕事を行います。
でも、一番嬉しいことは会員様に 「今日も楽しかったよ、また来るね」と言ってもらえること。
そのために、今日も笑顔を忘れずに皆様のお出迎えをしています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

全く覚えていませんが、3歳の誕生日に将来の夢を聞かれて「大きくなったら馬に乗りたい」と答えたそうです。社会人になったら、乗馬をしようと自分で決めていたのも事実です。
大学3年生になって、就職活動を始めた時、リクナビで乗馬クラブクレインを知りました。
乗馬未経験者でもスタッフになれると知って、乗馬をしたいの一心で入社しようと決めました。

先輩からの就職活動アドバイス!

自分はこれがしたいと自信を持って言えること

自分が何をしたいか、どんな仕事ならイキイキと働けるかを考えて就職活動をしました。
そのイメージが出来ない仕事は自分には合っていないのではないでしょうか?
逆にイメージした自分が生き生きしているのであればそれはチャレンジする価値のある仕事だと思います。

就職活動中は、自分一人で悩んでいても答えは見つかりません。様々な人の意見が聞けるいいチャンスを有効に使い、新たな自分を発見してみるのもいいと思います。
あまりいろいろなことは考えず、その会社で働く自分を想像できることも一つの決め手になると思います。

エントリー

お知らせ

採用情報を見る

仕事を知る

人を知る

エリアで探す

エントリー お問い合わせ