指導・インストラクター

会員様のレッスン、イベント、競技会などを担当

会員様へのレッスンを通じて乗馬ライフを楽しんでいただくのがインストラクターの役割です。馬に乗る技術を教えるだけでなく、レッスン以外にも各種イベントを企画して会員同士やスタッフとの交流など、馬に乗ること以外の楽しみ方も提供します。
クレインにおいて、インストラクターとは一方的な指導をするのではなく、それぞれの目標に合ったレッスンを行ない、会員様に様々な「乗馬ライフ」を提供することが求められます。

指導部スタッフ紹介

「常に馬にも会員様にもアンテナを張っています」
言葉を話せない馬のことを会員様へ発信しています。
馬にも会員様に対しても、周囲を見渡せる気配りが欠かせません。

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソード

「乗馬未経験者でも競技会に出場できた」

馬は生き物なので、乗馬はなかなか思いどおりにいきません。その奥の深さが魅力の一つです。
また、自分の練習の中でうまくいったことを、レッスンでのアドバイスに取り入れ、会員様が嬉しそうな顔をされた時はやりがいを感じます。

内定者研修では、馬を厩舎から出すところからスタートしました。馬装や手入れ、騎乗など覚えることは盛りだくさんでしたが、非常に充実していました。
入社すると周囲には、小学生から乗馬をしていた方、大学馬術部で全日本大会に優勝した方、オリンピックを目指している方…それぞれの目標を目指して練習に励んでいる姿があり、学生時代の練習を思い出されてやる気に満ちていました。

しかし、レッスンを担当するようになって1年、アドバイスがうまく伝わらず、私自身も悩んでいた頃がありました。その時、会員様から「最近伸び悩んでいたのだけれど、今回のレッスンで分かってきた。ありがとう。」という言葉をいただきました。
今ではその会員様と当時のことを笑いながらお話していますが、「もっとレッスンをよくしよう」という向上心の原動力となっています。

そして、騎乗やレッスンに励み、入社5年にして目標としていた競技会に出場することができました。当日は緊張で散々な成績でしたが、一つ大きな壁を越えた瞬間でした。
現在は、同じような目標を持った若手社員に、私が経験してきた乗馬の魅力を伝えていく立場にあります。
乗馬クラブの仕事は、生き物を相手にするので、日々状況は変化しますが、今はそれも含めてこの仕事が楽しいと感じます。あとは自分と同じ馬が好きな人が沢山いる事もこの仕事が好きな理由の一つです。
また、会員様のペースに合わせて「楽しい」を作っていくことと皆から人気の出る馬を調教することがこれからの目標です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

馬が好きだったので、乗馬クラブ以外でも馬に関わる仕事で就職活動をしていました。
一般的に乗馬クラブというと個人経営が多いですが、クレインは乗馬未経験者の新卒社員も多数入社しており、会社員として様々な仕事が経験でき、乗馬をとことん頑張ればオリンピックまで目指すこともできます。自分の努力次第で、可能性が広がるところが一番の魅力でした。

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分がやりたいことが何なのか、自分を見つめ直す良い機会だと思います。自分のやりたいことをやれる会社なのか、ずっと生き甲斐を持って働ける会社なのかを見極めて、入社してからも委縮せずに働いてください。会社や相手に遠慮せずに努力すれば、就職も、その後の自分の可能性も開けてくると思います。

エントリー

お知らせ

採用情報を見る

仕事を知る

人を知る

エリアで探す

エントリー お問い合わせ